【よくあたるAI相場分析】2024年6月7日(金)FX相場レポート

目次

XAUUSD(ゴールド)

ファンダメンタルによる考察

昨日のゴールド価格は、ボラティリティがあり、取引の終値が上昇しました。

2024年の第1四半期では、労働コストが下がり、失業保険申請件数が増えることが予想されています。

これが利下げ政策を後押しする可能性があり、ゴールド価格が上がっています。今日の雇用統計の発表が重要な指標となります。

もし統計が悪い結果となれば、ゴールド価格はさらに上昇し続ける可能性があります。

テクニカルによる考察

XAUUSDは$2,360〜$2,375の価格帯にとどまり、上昇相場の構造が見られます。

$2,375のサポート上でとどまれば、$2,407のレジスタンスを再テストする可能性があります。

逆に、上昇モメンタムを再開する前に、$2,375のサポートを再テストする可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

2407

第2レジスタンスライン

2430

終値

2375

第1サポートライン

2375

第2サポートライン

2360

EURUSD(ユーロドル)

ファンダメンタルによる考察

ECB(欧州中央銀行)は利下げを行いました。

また、2024年と2025年のインフレ率予測も発表しました。

市場は既に6月に利下げがあることを予測しており、9月や12月にも利下げされると予想されています。

しかし、ECBの次の動きには不確実性があり、それがユーロを強くする可能性があります。

テクニカルによる考察

EURUSDは$1.0880で閉じた後、復調を続けています。

価格は、今週の前半ほどではありませんが、上昇の勢いを強調しています。

$1.0880を上抜けすれば、$1.0950の抵抗をテストする可能性があります。

逆に、$1.0880に戻り、$1.0850で終われば、相場の転換の兆しとなる可能性があります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

1.0950

第2レジスタンスライン

1.1100

終値

1.0889

第1サポートライン

1.0880

第2サポートライン

1.0800

GBPUSD(ポンドドル)

ファンダメンタルによる考察

ポンドは、イギリスの経済指標発表の不在にもかかわらず、今後発表されるNFPに注目が映る中、楽観を保っています。

雇用市場のデータが軟調化すれば、FRBの利下げ憶測を強める可能性があり、ドルに売り圧がかかる可能性があります。

英雇用統計および4月GDPデータなどの来週のデータ発表が、BoEからの潜在的な利下げ見通しの洞察につながる可能性があります。

テクニカルによる考察

GBPUSDは、EMA21から反発したものの、$1.2750〜$1.2800のレンジにとどまっています。

価格は上昇継続をまだ固めておらず、$1.2800下を保っています。

$1.2800上で閉じれば、$1,282を再テストし、$1.2850へと継続する可能性があります

反対に、価格が$1.2800を超えて閉じられなければ、相場が転換する可能性があります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

1.2800

第2レジスタンスライン

1.2850

終値

1.2790

第1サポートライン

1.2750

第2サポートライン

1.2700

USDJPY(ドル円)

ファンダメンタルによる考察

50人のエコノミストを対象にしたブルームバーグの調査によると、利上げ検討前に日本円の直近の弱さに対応する目的で、日銀が現状の月間6兆円の債券購入ペースを来週以降減速させると半数以上が予想しています。

ドルとの利率差が縮まるまで、円安傾向が続くものと見られます。

テクニカルによる考察

USDJPYは155.80円付近で保ち合っている状態であり、EMA下にも動きがなく続いています。価格は上昇チャネルの下辺下で弱気シグナルを示し続けています。

もし価格が155.00円のサポートへと落ち込んだ場合、さらに153.30円まで下落する可能性があります。

逆に、もしチャネル内に再び入ることができれば、157.00円まで上昇の勢いを得る可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

157.00

第2レジスタンスライン

160.00

終値

155.80

第1サポートライン

155.00

第2サポートライン

153.30

BTCUSD(ビットコイン)

ファンダメンタルによる考察

オンチェーンデータからは、一部のクジラと長期保有者が蓄積を続けていることが示されています。

加えて、トレーダーは2億USDのステーブルコインを入庫し、さらなる動きに備えています。

同時に、投資家はビットコイン現物ETFポジションを1.3億ドル以上売っています。

売り圧力が見られており、見通しは弱含んでいます。

テクニカルによる考察

BTCUSDは直近の上げ幅を切り下げ、5月につけたスイング高値の$72,000へと近づいています。

ただし、EMA21が動的サポートとして機能しています。

EMA21上を保てば、$72,000をテストし、これを抜ければ$74,000へとさらに上昇する可能性があります。

反対に、$72,000下へと反転すれば、$68,800へとさらに下落する可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

72000

第2レジスタンスライン

74000

終値

70757

第1サポートライン

70757

第2サポートライン

66800

この記事で使用しているおすすめFX口座

レポートで使っている口座はこちらの口座です。

あわせて読みたい
【画像でわかりやすく】Exness(エクスネス)リアル口座開設方法|海外FX口座開設 STEPFX会社「Exness」にアクセス まずは下記のURLからExnessにアクセスします。 https://one.exness-track.com/a/3dhogt41pf STEP口座開設 ページ右上にある、口座開設...

上記以外の他社口座の場合、ローソク足の本数・形がかわるため、当レポートに記載のファンダメンタル、テクニカルが通用いたしませんのでご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

世界中のプロトレーダー・金融ストラテジストを AIに集約

高的中率のFX相場分析

AI Trade method

無 料 公 開 中

世界中のプロトレーダー

金融市場ストラテジストをAIに集約

あなたは今までFXで勝てていますか?

どんな優秀な自動売買やツールを使っても、9割以上が負けてしまう世界で

生き残り、稼いでいくための本当の道筋はここでしか手に入りません。

霧島流AIトレード術は・・・
  • 世界中のトレーダー・ストラテジストをAIに
  • トレード勝率が上昇する
  • 負けトレーダーから脱却できる
  • 自力の裁量トレードで稼ぐ力がつく

再現性の高い相場分析とトレード

FX初心者の方はもちろん、これまで様々なツールやFX自動売買(EA)を駆使して勝てなかった方でも、一切のツールを使用することなく、再現性の高いFXトレード手法を得ることができます。

利益を100%保証するものではありませんが、現状この手法を用いた方の多くが完全自力でトレード収益を上げています。

少額1万円からでもOK/利益も自由に出金可能

霧島流FX相場レポート概要

  • 毎週3日程度の独自相場分析とトレードの方向性を配信
  • 対応プラットフォーム:Meta Trader 4 / Meta Trader 5 / その他各証券会社独自ソフト対応
  • 対応通貨ペア:EURUSD/GBPUSD/EURJPY/USDJPYなど
  • トレードタイプ:スキャルピング~デイトレード

相場が面白くなる

プロトレーダー独自の相場分析とトレードの方向性を無料で知ることができ、毎日の相場とトレードが面白いようにわかります。

利益もご自身のタイミングで自由に行うことができ、真に理想のFXトレードで生活を送ることができます。

信頼と安心のサポート

レポート作成

  • 相場歴7年
  • プロトレーダー
  • 専業トレーダー

安心サポート

  • LINEサポート
  • メールサポート

成績

  • 日給1万円~
  • 月給355万円(過去実績)
  • 勝率99%超え

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次