【よくあたるAI相場分析】2024年5月10日(金)FX相場レポート

目次

XAUUSD(ゴールド)

ファンダメンタルによる考察

昨日、新規失業保険の申請者数が予想を超えて増えたことで、ゴールドの価格が上昇しました。

雇用市場の低迷や経済の不安定が続くと、ゴールドの需要が高まり、インフレを抑える効果があります。

しかし、この情報は利下げのシグナルとなり、ゴールドの見通しに良い影響を与える可能性もあります。

テクニカルによる考察

昨日、新規失業保険の申請者数が予想を超えて増えたことで、ゴールドの価格が上昇しました。

雇用市場の低迷や経済の不安定が続くと、ゴールドの需要が高まり、インフレを抑える効果があります。

しかし、この情報は利下げのシグナルとなり、ゴールドの見通しに良い影響を与える可能性もあります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

2350

第2レジスタンスライン

2400

終値

2346

第1サポートライン

2300

第2サポートライン

2250

EURUSD(ユーロドル)

ファンダメンタルによる考察

上昇したユーロの理由は、新規失業保険申請件数の増加によるドルの弱さと、FRBによる利下げの可能性です。

しかし、経済回復のため利下げが必要だという意見もあり、6月のECBの利下げについて意見が分かれています。

このようなECBの利率判断は、ユーロの変動の可能性を高めます。

テクニカルによる考察

EURUSDは1.0780レベルを超えて上昇し、上昇トレンドに入りました。

現在のサポートを保っていれば、価格は$1.0800のレジスタンスを再びテストし、$1.0835レベルへの上昇が期待されます。

逆に、EMA21を下回れば、価格は$1.0745のサポートへと下落する可能性があります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

1.0800

第2レジスタンスライン

1.0835

終値

1.0780

第1サポートライン

1.0745

第2サポートライン

1.0700

GBPUSD(ポンドドル)

ファンダメンタルによる考察

ポンドは、ドルが下がったことと英国銀行(BoE)の結果によって反発しました。

BoEは利率を据え置くことを決めましたが、2人のメンバーが即座の利下げを主張しました。

そのため、夏に利率が下がることがほぼ確定したと言えます。

BoEのベイリー総裁は、利下げの時期を早める可能性もあります。

市場では、初回の利下げが来月になる可能性を50%程度見込んでいます。

もし実現すれば、ポンドはさらに弱くなるでしょう。

テクニカルによる考察

GBPUSDは$1.2520まで上昇しましたが、上昇チャネルの下で弱い動きを示しています。

もしそのままEMAのサポートを保てなければ、$1.2440まで下落する可能性があります。

逆に、EMAのサポートが堅固であれば、$1.2600のレジスタンスを突破し上昇する可能性があります。

トレードの方向性

売り(ダウントレンド)

第1レジスタンスライン

1.2600

第2レジスタンスライン

1.2670

終値

1.2524

第1サポートライン

1.2440

第2サポートライン

1.2300

USDJPY(ドル円)

ファンダメンタルによる考察

最新の経済データによると、日本の経済は順調ではありません。

消費者支出は13ヶ月連続で前年比で-1.2%に減少し、経済成長が課題となっています。

実質賃金の低下や物価上昇率が続き、日銀の利上げを抑制しています。

このため、日本円は制約を受けています。

テクニカルによる考察

現在のUSDJPYは、156.20円という壁に近づいていますが、この水準を突破するとさらに上昇する可能性があります。

ただし、この上昇を続けるためには、両方の移動平均線(EMA)がサポートとして機能する必要があります。

逆に、EMAより下で終わり、156.20円で反転すると、さらに下落する可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

156.20

第2レジスタンスライン

158.00

終値

155.56

第1サポートライン

154.00

第2サポートライン

151.80

BTCUSD(ビットコイン)

ファンダメンタルによる考察

現物ビットコインETFへの資金流入が増えています。

長期的な購入者は、価格の変動に関わらず、一貫して買い続けています。

そのため、見通しは警戒が必要ですが、楽観的になっています。

テクニカルによる考察

上記の内容は、BTCUSD(ビットコインとドルの交換レート)が下降トレンドから反転し、上昇する可能性があることを示しています。

もし$66,000以上で終値をつければ、相場は上昇する可能性があります。

また、$72,000まで上昇した後には、過去最高値を目指す可能性もあります。

ただし、上昇前にはまだ相場が横ばいになる可能性もあります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

66000

第2レジスタンスライン

72000

終値

62845

第1サポートライン

61000

第2サポートライン

58000

この記事で使用しているおすすめFX口座

レポートで使っている口座はこちらの口座です。

あわせて読みたい
【画像でわかりやすく】Exness(エクスネス)リアル口座開設方法|海外FX口座開設 STEPFX会社「Exness」にアクセス まずは下記のURLからExnessにアクセスします。 https://one.exness-track.com/a/3dhogt41pf STEP口座開設 ページ右上にある、口座開設...

上記以外の他社口座の場合、ローソク足の本数・形がかわるため、当レポートに記載のファンダメンタル、テクニカルが通用いたしませんのでご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

世界中のプロトレーダー・金融ストラテジストを AIに集約

高的中率のFX相場分析

AI Trade method

無 料 公 開 中

世界中のプロトレーダー

金融市場ストラテジストをAIに集約

あなたは今までFXで勝てていますか?

どんな優秀な自動売買やツールを使っても、9割以上が負けてしまう世界で

生き残り、稼いでいくための本当の道筋はここでしか手に入りません。

霧島流AIトレード術は・・・
  • 世界中のトレーダー・ストラテジストをAIに
  • トレード勝率が上昇する
  • 負けトレーダーから脱却できる
  • 自力の裁量トレードで稼ぐ力がつく

再現性の高い相場分析とトレード

FX初心者の方はもちろん、これまで様々なツールやFX自動売買(EA)を駆使して勝てなかった方でも、一切のツールを使用することなく、再現性の高いFXトレード手法を得ることができます。

利益を100%保証するものではありませんが、現状この手法を用いた方の多くが完全自力でトレード収益を上げています。

少額1万円からでもOK/利益も自由に出金可能

霧島流FX相場レポート概要

  • 毎週3日程度の独自相場分析とトレードの方向性を配信
  • 対応プラットフォーム:Meta Trader 4 / Meta Trader 5 / その他各証券会社独自ソフト対応
  • 対応通貨ペア:EURUSD/GBPUSD/EURJPY/USDJPYなど
  • トレードタイプ:スキャルピング~デイトレード

相場が面白くなる

プロトレーダー独自の相場分析とトレードの方向性を無料で知ることができ、毎日の相場とトレードが面白いようにわかります。

利益もご自身のタイミングで自由に行うことができ、真に理想のFXトレードで生活を送ることができます。

信頼と安心のサポート

レポート作成

  • 相場歴7年
  • プロトレーダー
  • 専業トレーダー

安心サポート

  • LINEサポート
  • メールサポート

成績

  • 日給1万円~
  • 月給355万円(過去実績)
  • 勝率99%超え

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次