【よくあたるAI相場分析】2024年5月28日(火)FX相場レポート

目次

XAUUSD(ゴールド)

ファンダメンタルによる考察

最近、中国と台湾の間での軍事演習によって緊張が高まり、この状況がグローバル経済に悪影響を与えています。

台湾は半導体の生産で重要な役割を果たし、最大の輸出国でもあります。

このような状況下では、ゴールドの価格が上昇する可能性があります。

ブルームバーグによれば、緊張が激化すればグローバル経済に10兆ドル規模の影響が出る可能性もあるため、ゴールドは魅力的な投資対象となっています。

テクニカルによる考察

XAUUSDは$2,322から反発し、はっきりとした確証なくスイングの値段を上げました。

ただし、トレンドの転換はまだ見られていません。

$2,350を下抜ければ、$2,325をテストし、$2,300を視野に入れる可能性があります。

反対に、上昇の勢いを保ち、$2,350を維持すれば、$2,400を再びテストする可能性があります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

2400

第2レジスタンスライン

2450

終値

2352

第1サポートライン

2350

第2サポートライン

2300

EURUSD(ユーロドル)

ファンダメンタルによる考察

主要データの発表がなく、アメリカ での連休の中、ユーロは安定を保っ ています。

ECBフランソワ‧ビルロワドガロー委員は、6⽉と7⽉の利下げを排除するべきではないと述べ、他⾼官の姿勢に反しました。

ほとんどの委員は6⽉の利下げに同意しているものの、さらなる利下げはユーロの⾒通しにプレッシャーをかけるものと⾒ています。

テクニカルによる考察

EURUSDは1.0865へと反発しましたが、価格はまだ上昇チャネルの下にあり、完全なトレンド反転の兆候を示していません。

もし1.0900のレジスタンスを突破すれば、$1.0980への上昇勢力を得る可能性があります。

一方で、$1.0790のサポートに下落すれば、さらに$1.0750へと下落する可能性があります。

トレードの方向性

トレードなし(レンジ)

第1レジスタンスライン

1.0900

第2レジスタンスライン

1.0980

終値

1.0865

第1サポートライン

1.0790

第2サポートライン

1.0750

GBPUSD(ポンドドル)

ファンダメンタルによる考察

イギリスの店舗価格指数は予想外に前月の0.8%から前年比0.6%へと下落しました。

ベン・ブロードベント副総裁は、⾦融政策委員会の委員たちの類似した経験により、インフレ急騰を予測できなかったと主張し、信頼性に影響が出ています。

総選挙が直近のBoEによる利下げの可能性を引き下げることで、ポンドは強含む可能性があります。

テクニカルによる考察

GBPUSDは、上昇チャネルの中で強い上昇トレンドを保ち、1.2770レベルを上抜けました。

1.2800のレジスタンスを上抜ければ、1.2900レベルへと上昇モメンタムを得る可能性があります。

反対に、EMA上でサポートを保てず1.2670へと到達すれば、1.2600へと下落する可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

1.2800

第2レジスタンスライン

1.2900

終値

1.2773

第1サポートライン

1.2670

第2サポートライン

1.2600

USDJPY(ドル円)

ファンダメンタルによる考察

日本円は、インフレが0%から離れたことにより、日銀上田総裁が漸次的な利上げの取り組みを示唆したことで、地を固めることとなりました。

内田副総裁もこの声明に同調し、インフレとの戦いの終息が見えてきています。

日本円の見通しは、複数の高官が示唆しているものの利上げ開始日が不明確なため、入り混じったものとなっています。

テクニカルによる考察

USDJPYは、レジスタンスがサポートゾーンに転じた156.50円をブレイクアウトした後、動きがありません。

156.50円上で強気を保てば、チャネル上辺の158.00円のレジスタンスへと上昇する可能性があります。

反対に、156.50円下で閉じれば、チャネルの下辺となる155.20円へとさらに下落する可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

158.00

第2レジスタンスライン

160.00

終値

157.95

第1サポートライン

156.50

第2サポートライン

155.20

BTCUSD(ビットコイン)

ファンダメンタルによる考察

ビットコインの価格は、過去数日間にわたって横ばいです。

一方、長期保有者は保有を続けており、短期保有者はポジションを減らしています。

重大なきっかけがない状況の中、ビットコインの見通しは中立的となっています。

テクニカルによる考察

BTCUSDは上昇して一時的な高値を形成しましたが、その高値は破られませんでした。

移動平均線の幅が狭まっているので、価格は一定範囲にとどまる可能性があります。

もし価格がそのままの範囲内で推移し続ければ、$66,200〜$71,900の間で値動きする可能性があります。

一方、下降トレンドのチャネルをキープすれば、過去最高値を更新して上昇トレンドが確定する可能性があります。

トレードの方向性

買い(アップトレンド)

第1レジスタンスライン

71900

第2レジスタンスライン

71900

終値

71900

第1サポートライン

66200

第2サポートライン

63000

この記事で使用しているおすすめFX口座

レポートで使っている口座はこちらの口座です。

あわせて読みたい
【画像でわかりやすく】Exness(エクスネス)リアル口座開設方法|海外FX口座開設 STEPFX会社「Exness」にアクセス まずは下記のURLからExnessにアクセスします。 https://one.exness-track.com/a/3dhogt41pf STEP口座開設 ページ右上にある、口座開設...

上記以外の他社口座の場合、ローソク足の本数・形がかわるため、当レポートに記載のファンダメンタル、テクニカルが通用いたしませんのでご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

世界中のプロトレーダー・金融ストラテジストを AIに集約

高的中率のFX相場分析

AI Trade method

無 料 公 開 中

世界中のプロトレーダー

金融市場ストラテジストをAIに集約

あなたは今までFXで勝てていますか?

どんな優秀な自動売買やツールを使っても、9割以上が負けてしまう世界で

生き残り、稼いでいくための本当の道筋はここでしか手に入りません。

霧島流AIトレード術は・・・
  • 世界中のトレーダー・ストラテジストをAIに
  • トレード勝率が上昇する
  • 負けトレーダーから脱却できる
  • 自力の裁量トレードで稼ぐ力がつく

再現性の高い相場分析とトレード

FX初心者の方はもちろん、これまで様々なツールやFX自動売買(EA)を駆使して勝てなかった方でも、一切のツールを使用することなく、再現性の高いFXトレード手法を得ることができます。

利益を100%保証するものではありませんが、現状この手法を用いた方の多くが完全自力でトレード収益を上げています。

少額1万円からでもOK/利益も自由に出金可能

霧島流FX相場レポート概要

  • 毎週3日程度の独自相場分析とトレードの方向性を配信
  • 対応プラットフォーム:Meta Trader 4 / Meta Trader 5 / その他各証券会社独自ソフト対応
  • 対応通貨ペア:EURUSD/GBPUSD/EURJPY/USDJPYなど
  • トレードタイプ:スキャルピング~デイトレード

相場が面白くなる

プロトレーダー独自の相場分析とトレードの方向性を無料で知ることができ、毎日の相場とトレードが面白いようにわかります。

利益もご自身のタイミングで自由に行うことができ、真に理想のFXトレードで生活を送ることができます。

信頼と安心のサポート

レポート作成

  • 相場歴7年
  • プロトレーダー
  • 専業トレーダー

安心サポート

  • LINEサポート
  • メールサポート

成績

  • 日給1万円~
  • 月給355万円(過去実績)
  • 勝率99%超え

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次