コピー接続

STEP
サブスクリプションの作成

招待リンクから、ご自身のMT4口座番号と、マスターパスワードを入力し、サブスクリプションを作成します。

※登録ができない場合などは、マスターパスワードのリセットが必要となる場合がございます。その場合は、トレーダーズトラストのマイページ(セキュアエリア)にログインいただき、マスターパスワードの再設定をお願いいたします。

※前回同じURLかサブスクリプションを作成している場合は、上記のような口座番号入力の画面が表示されないことがあります。その場合は、ログアウト処理を行うことで、新たな口座でサブスクリプションを作成可能です。

STEP
コピー設定と最大コピー値

コピー設定(ボリュームスケーリング、比較値、リスク倍率)、最大コピー値は初期値のままで問題ございません。

STEP
リスクマネジメントの設定

リスクマネジメントの設定は、以下の通りで設定お願いいたします。

  • パラメータ: 合計利益
  • しきい値: 初期証拠金の2倍の値(5万の口座なら10万)
  • サブスクリプションアクション: キープ
  • 取引アクション: すべて維持する
STEP
コピーの有効化

コピーの「有効化」をクリックした後、ポジションのコピーについては「無視」をご選択いただき、有効化をクリックしてください。

STEP
取引状況の確認

スマートフォンのMT4アプリから、口座番号とインベスターパスワードでログインいただくことで、取引状況が確認可能です。

※マスターパスワードではログインして取引状況の確認はできません。

数日たっても取引が確認できないなどの場合は、ステップ1から接続をやり直してみてください。

STEP
ストラテジー(コピー)の切断

利益はこまめにウォレットへ資金移動させることをおすすめしております。

この際、利益だけをウォレットへ移動させることはできないため、原資と利益を一旦ウォレットへ資金移動し、利益を差し引いた原資のみをコピーに再接続します。

手順としては、

  1. コピーの停止
  2. ウォレットへ全資金の移動
  3. 利益を差し引いた原資のみでコピー再接続

まずは、「コピーを停止する。」を選択し、「サブスクリプションのアーカイブを確認します。・・・・」にチェックを入れ、コピーを停止します。

保有中のポジションなども全てクローズ処理されます。

STEP
ウォレットへ資金移動

ストラテジーから切断後は、コピー口座から利益も含めた残高を一旦ウォレットへ全額資金移動お願いします。

STEP
ストラテジーへの再接続

一旦ウォレットへ全額資金移動した後は、利益分を抜き、ストラテジーへ再接続を行います。

例えば、稼働期間で5万円の口座が10万円になった場合、STEP7で10万円をウォレットに資金移動した後、再度5万円のみをストラテジー口座にいれ、コピー再接続をします。

複数の口座をお持ちの場合、同じことを口座分処理お願いいたします。

再接続を行う際は、こちらのステップ1の作業を再度繰り返してください。